スポンサードリンク

2009年03月14日

沼津の釣り場<沼津港>

沼津港も沼津の釣り場としては代表的な港ですが、沼津全体の港を考えると、灯台付近の岸壁が高く、テトラポットもサイズが大きいので実際はあまり釣りに適した港ではないような気がします。
私はやりませんが、狩野川河口のスズキ釣りに関しては有名なようです。

最近では沼津港の内側の市場の防波堤が整備されたようで、ファミリーが釣りをしている光景を目にします(赤灯台のほうです)

6月以降であれば秋まで、小アジ釣りが楽しめますし、市場近くには評判の飲食店が多くありますので、行楽ついでに沼津で釣りをする予定であれば、とりあえず立ち寄る価値はあります。

沼津港には船の出入り口の左右に灯台がありますが、海に向かって右側が白灯台、右側が赤灯台と言っています。

白灯台の方は頻繁に港の作業が行われているので入りづらく、外側のテトラポットもサイズが大きくちょっと危険です。

飲食店や市場のある赤灯台の方が、前述の場所ですので安全です(あくまで私見で全て自己責任ですが)

近くの飲食店で有名と言えば、やはり沼津「魚河岸」ですが、その周辺の飲食店でも、おいしい寿司店、定食屋さんが多く要チェック。

早朝に到着して釣りをしながら、11前後にだれかを定食店の行列に並ばせて、納竿後に昼食をとるというプランはいかがでしょうか?

シーズンでは小アジ100匹くらいは簡単に釣れますので、釣り過ぎに注意しましょう。

私は神経質なので小アジでもはらわたを取って唐揚げやマリネにしますので大仕事になりますが、普通の人はそのまま料理すると思いますので、それほどではないかも。

午後は釣りの後に同じ沼津の御用邸やその前の海水浴場でのんびりプランがオススメです。
posted by つり太郎 at 07:44| 沼津の釣り場 <沼津港> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。