スポンサードリンク

2009年03月14日

沼津の釣り場<我入道海岸>

沼津港の隣の釣り場で、狩野川河口に隣接する海岸です。
ここで釣ったことがあるのはシロギスぐらいです。
夏場は海水浴場としてにぎわいますが、実際はゴミが多く、あまり泳ぐ気持ちにはなれませんが、家族連れで子供を遊ばせながら釣りをすることができるメリットがあります。

キス釣りもはまっている人には面白い釣りのようで、魚の「引き」は体感できませんが、さばくのも簡単だし持ち帰って家族に喜ばれる魚としてはランキング上位かもしれません。

海水浴シーズンでは昼間は釣りがしにくいですが、早朝や夕方であればそれほど遠投しなくても、おいしいキスちゃんが釣れます。

市販のシロギス用仕掛けにジェット天秤、エサも青イソメでOKです。
仕掛けの針の大きさが重要ですので、仕掛けを買う時に沼津の釣り具店でアドバイスを受けましょう。
仕掛けを投げて沈めたら、少しずつ海底を引きずってシロギスがいる場所を探るように釣りましょう。
引きずってくるおもりの感触を感じるようにゆ〜っくりと引いてきます。

シロギスが食いつくとブルブルッという携帯電話のバイブのような感触が伝わり、ほとんど向こう合わせで、大きく竿を立てる必要はありませんので、そのまましばらく同じようにゆっくり引いてくると、そのあたりにいるキスが何匹かゲットできるでしょう。

2〜3回、同じようなキスの引きが感じられたら一度仕掛けを上げましょう。

シロギスは海の女王と呼ばれていますが、パールピンクの魚体が海岸に現れると、本当に輝いて見えます。

今のところ休みの日は時間も貴重なので、沼津が近いとはいえ引きの強い回遊魚やマダイ、イカ釣りなどに行ってしまいますが、歳をとって時間ができたら、沼津のキス釣りでも極めたいと思います。
沼津は釣りを楽しめる良いところです。
posted by つり太郎 at 07:45| 沼津の釣り場 <我入道海岸> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。