スポンサードリンク

2009年09月14日

2009 沼津の釣り最新情報

真夏の暑い時期が過ぎて、これから11月くらいまでは沼津で釣りをする人にも快適な時期を迎え、ソーダガツオやワカシなどの回遊魚も、年によっては12月頃まで釣れます。

5年くらい前かな〜静浦港で12月9日に40センチオーバーのソーダガツオが回遊してきてクーラーがいっぱいになったことがありました(あくまで年によってです)

回遊魚は千本浜でも静浦港でも、その他沼津各地でまだまだ行けますが、やはり確実を求めるのであれば早朝です、経験的に夕方は回遊魚狙いには適していません。

これからの時期の釣りであれば夕方ならアオリイカが狙い目です。
これまた年によってですが、夏に生まれた子供のアオリイカのシーズンが秋から始まります。

理論的には春に子供を産んだ親のアオリイカは秋以降はいなくなっているそうですが、沼津のエリアで深場を狙っていると、どう見ても今年生まれた子供ではない大きなサイズのアオリイカが釣れたりします、水深のある駿河湾に面した沼津ならではのタイムラグかもしれません(私見ですが)

私はエギという和製ルアーを使ったエギングという方法で狙っていて、巷では生まれたばかりのアオリイカの子供をエギングで釣りすぎることが問題になったりしますが、200グラムから1キロまでのサイズを年間にして20杯程の成果ですので、私自身は問題児ではありません(下手なだけですが)

その他のターゲットとしては、我入道、千本浜のシロギス、狩野川河口でのスズキなどが挙げられるでしょう。

まあ、とにかく行楽、食欲の秋ということで、レジャーで沼津での釣りをお考えの方にとっても一番いい時期です。
posted by つり太郎 at 13:07| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。