スポンサードリンク

2010年10月28日

沼津へイカ釣りに行ってきましたが・・・

今日仕事が休みで、ほぼ半年ぶりに沼津へアオリイカ釣りに行ってきました。

情報では夜釣れているとのことで、久しぶりなのでエギのしゃくりの練習をしようと午後2時ころ出発。

台風の影響か風がありましたが、サラリーマン釣り師としては細かい条件を気にしていたら釣りに行く日がなくなってしまいます。

沼津の木負に行くと長い堤防に5メートル間隔で先行者がいてエギをやっているのは2〜3人。

外港を狙うには追い風でしたが風がビュービュー吹いていてやる気がゼロ。

内浦港に戻ってしゃくりの練習をすることにしました。

2段シャクリがぎこちない!ショック!

なんとなく感を取り戻しつつ静浦港に寄りつつ夕方になってきて、千本、片浜海岸方面で釣れているというような情報を思い出し。

最終決戦を片浜海岸に決定し移動。

2年ほど前にキロオーバーのアオリイカを釣った時を思い出しつつ、風も弱まってきた状況でやる気が70%まで回復!

でも、昨日からとっても寒くなって、きっと水温も下がって活性が低いかもな〜などとも想像しつつ到着。

お〜〜風が弱まっている!もっもらった〜!と準備して浜へ降りて行くと、ショック!

プロの漁師さんがライトで海面を照らして操業中!

実際ど〜なのかは分かりませんが、この方々がいるときに釣れたためしがない!

ここまで来たらやるしかないので、表層、中層、深い層、ゆるーく引いたり、鬼のようにしゃくったり・・・

「お〜い!イカく〜ん!船のライトなんかに騙されたらだめだよ〜!こっちのエギの方が抱っこしやすいよ〜」

ふ〜っ・・かれこれ1年近くアオリイカがかかった時の「ガツン!」という感触を味わっていません。

あの感触とイカのジェット噴射を味わうと、やめられなくなるんですよね〜!
posted by つり太郎 at 02:28| 沼津 釣りNAVI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。