スポンサードリンク

2010年12月24日

二刀流で挑む沼津の釣り

沼津界隈でアオリイカのアタリもすっかり少なくなってきました。
かなり遅生まれ?の小さいアオリイカの集団には遭遇しますが、こんなおこちゃまを釣るのも忍びないと思って最初は無視していましたが、そのうち一杯ぐらいならいいかなと気がつくとむきになっている自分がおりました。

しっかしながら私が下手なのですが足元ではエギを抱っこしてくれず、沖の底から攻めても頭をかじられるだけでフッキングしません。

3号以下のエギはあまりカラーバリエーションも豊富ではなく、手持ちのエギで堤防に立ちつくし小一時間格闘して、やっとあきらめがつき

今日は沼津でメッキが釣れているという情報のもと、エギングのセッティングをした竿と、メッキ狙いの竿の二刀流で挑む予定だったことを思い出し、二つめの刀を抜き沼津の海に挑むことこれまた小一時間。

「ガリガリガリッ!」とルアーにアタックするアタリ!

「おっ!おおおおおお〜」「食え〜っ!食うんだ〜っ!」と心の叫び。

しっかりかかったような感じがしたので、大きく合わせひっさしぶりの魚の引きを楽しみました。
情報では沼津港でもメッキは釣れているとのことですが、あそこって最近は入りずらい感じがして最近は行ってません。

マルソーダも千本浜方面でまだ釣れているようです。
あと、エギングの上手な方へのメッセージ、小さいアオリイカは保護しましょう。
私は釣りたくても釣れないので心配しないでください。
posted by つり太郎 at 14:18| 沼津 釣りNAVI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。