スポンサードリンク

2011年01月19日

沼津の静浦港で釣りをしましたが・・・

またまた、厳寒の釣行レポートです。
沼津の静浦港に行ってきました。
午前中は風が強かったようですが、午後2時ころ到着すると風もなく天気も良くて良いコンディション(人間にとっては)
なにをやろうか迷いましたが、アオリイカはここしばらくボウズ続きでモチベーションが持ちそうもなく、先日偵察に来た時、20センチくらいのアジが釣れたのを目撃したので、アジ狙いで準備。
朝から来ていた人が帰った後、堤防のど真ん中に釣り座を構え、アミエビ溶かし、仕掛け作成。
結論・・・ボウズでした(すみません)

隣りの両軸リールで遠投している方が、30センチ弱のサバを上げていましたが単発のようでした。
夕方からはタチウオ、イカ狙いの釣り人で、堤防は夏場の8掛けくらいの盛況ぶり。
20:00くらいに堤防を見回ってみましたが、ポツポツ釣れているようです。
ジンドウイカは見た範囲では、みんな鶏のササミでやっていました。
静岡新聞によると、重寺港で6キロのマダイが釣れたようで、この静浦港でもマダイ狙いの釣り人はたくさんいますが、それこそこの時期に狙って釣るとなれば、経験、リサーチ、暇、根性、そして「運」が必要でしょう。
posted by つり太郎 at 17:52| 沼津 釣りNAVI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。