スポンサードリンク

2011年03月03日

3月、沼津の釣り(エギング)報告

会社帰りの1時間勝負!沼津の防波堤でエギング(アオリイカ釣り))してきました。
実際堤防に立ってみると極寒&強風で5〜6投が限界かも、という状況でした。
アオリイカ釣りのゴールデンタイムという条件以外は全てマイナス要因。

海底を丁寧に攻めるしか勝機はないと感じ、太めのリーダーで攻撃。
岩礁帯にエギが「ガリガリ」擦れるのを感じつつ、1投目はやや大きめのアクション。
「さむ〜い!だめだ!こんな日に釣れねーよ!もう帰えろ〜よ!」
「何言ってんだここまで来て、この根性無し!沼津は水深があるんだから頑張れば釣れるんだよ!」
などという心の葛藤の中、3投目で長めのステイ後、エギが「モゾモゾ!」
なんとか足の裏サイズのアオリイカさんをゲットすることができました。



情報によると、沼津の西浦方面でヤリイカがよくなってきたとのことで、アオリイカが一杯釣れてアップしたモチベーションで、もう少し頑張ってみようと一瞬思いましたが、指先が寒さで感覚がなくなってきていて、とても回遊待ちできる装備ではありませんので、早々に退散しました。

沼津の原海岸ではシロギス、沼津全体でカタクチイワシが回遊しているとのこと。
手堅くボウズを逃れるのであれば、この辺りを狙うといいかもしれません。
posted by つり太郎 at 11:43| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。