スポンサードリンク

2011年06月01日

沼津のアオリイカ釣り、帰宅前の一勝負

仕事も残業なしで終了し、沼津の某港でアオリイカ釣りエギング一本勝負。
行く途中雨がパラパラしてきましたが、先日買った雨合羽があるのでヤル気満々で私のモチベーションは問題なし。
時期はアオリイカのシーズン6月で潮も夕方満潮で期待が膨らむものの、問題はポイントの先行者、風。
港に着くと、いちばんいいポイントに・・・人がいない・・・なぜ?
原発問題もあり、雨の日は敬遠している人が多いのかな?などと考えながらも沼津の海に立ちました。
風も波もなく、潮も満ちていて、程よい流れで「激戦区の沼津でこんな日もあるんだ〜」と思わず独り言。
こんな日に一杯も釣れないと落ち込んでしまうかもと、逆のプレッシャーがかかりつつキャストスタート。
どこかの湖に来ているのかと勘違いするほどの静かな海、且つ小魚のナブラが何度も立って、生命感ばっちりの海。
風もなく安いエギでも大丈夫だろうと、某釣具店のエース級の激安エギをチョイス。
(実は先日、高級エギを第一投目でロストしていてトラウマになっています)
ラインは細細セットで確認するとエギの動きもバッチグー。
かなりの深場ですがラインメンディングもストレスなし!
シャクリながら「ここか!ここかっ!」「釣れるに決まってるよ!こんな状況じゃあ」「釣れなきゃエギング辞める!」と独り言のオンパレード。
なんとか結果が出てよかったです。
posted by つり太郎 at 23:26| 沼津 釣りNAVI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。