スポンサードリンク

2011年07月14日

沼津の遠投釣り師の方々には及びませんが

先日、沼津の静浦港に釣りに行ったとき、ウキをロストしてしまったので今日は家でコソコソウキ作りに励みました。

そういえばロストしたウキは1年ぐらい前にテトラに挟まっていたのを拾ったもので、よく飛ぶので重宝していました。

どなたか拾われたら使ってやって下さい(ボディーは黒で、ハネは手作りで赤、15号ぐらいのウキです)

沼津には素晴らしい遠投カゴ釣り用のウキを作る方々がいらっしゃって、その製作技術を拝見しても、とってもそこまでできませんというレベルの高さです。

ウキもそうですがカゴ作りの錘の鋳造なんてできましぇ〜ん。

ということで、自分なりのウキ作りを試みていて、まあまあ青物程度を釣るのには問題ありません。

少し前まで釣れていた大サバも最近はあまりよくないみたいですが、梅雨も明けそろそろソーダ祭りがはじまるのかもしれません。

ソーダガツオもマルソーダだと血合いのそうじが大変なので、少し敬遠したい気持ちもありますがやはりこの時期になると、とりあえず爆釣を一度は味わっておきたいのとヒラ狙いで出掛けてしまいます。

<特製!90円ウキのマル秘製造工程>
簡単な説明 簡単な説明 簡単な説明

簡単な説明 簡単な説明 簡単な説明
posted by つり太郎 at 01:53| 沼津 釣りNAVI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。