スポンサードリンク

2013年06月14日

はじめての一匹クロダイ釣りプロジェクトin沼津!ぱ〜とつ〜!

前回の記事で、沼津における私のクロダイプロジェクトの概要をお伝えしましたが、その続きで完結編です。

結果的に4ヶ月を要し、沼津で釣りあげたクロダイが・・・50センチオーバーのいわゆる「年なし」と呼ばれる大物でした。

※クロダイは50センチを超えると、何歳かよくわからないので年なし(としなし)と呼ぶそうです。


いろんな方のブログを拝見すると、こんなパターンは結構あるみたいです(いわゆるビギナーズラック)

時は12月某日、休日はすべてクロダイ釣りに明け暮れて、沼津の堤防で地蔵のようにウキを眺める生活を送り、その日も「今日もどうせボウズだろ〜な〜」とあきらめモードで残り少なくなった団子を握っていました。

そしてその時がやってきたのですが、1分くらいしてダンゴが割れて、中古釣り具店で買った安物の棒ウキが浮き上がってきたと思ったら、ゆ〜っくり半分くらい水没。

「んっ・・・根がかり?・・・でも潮動いてないし?・・・」

そしてウキが海面下に完全に水没したところで「え〜い!合わせてやれ〜」と竿をシャクルと

「ギュイーーーン!」と沖に向かってウキが走り、竿が倒されリールのドラグが「ギーーーッ」と悲鳴。

「おいおいおい・・・・なっなんなんだよ〜・・・ちょっちょっちょっとまってよ〜」と興奮状態。

沖の方へ走ったと思ったら、今度はUターンして足もとの堤防の下に逃げ込もうとするみたい。

こりゃまずいと思って、竿を立てて何とか浮かせるようにがんばるおれ。

心臓はドッキンドッキンでアドレナリン全開!

何分やりとりしたか分かりませんが、なんとか水面に浮かせると「うっひょ〜!クロダイだ〜」と心で大絶叫!

釣り針は幸運にも口角の一番硬い所にグッサリ刺さっていて、今思えば時期における沼津でのポイントや時間、エサ、その他全ての条件が味方してくれたおかげで釣れたと感じます。

基本、ビギナーズラックですが、クロダイの習性や沼津という釣り場のポイントや、それに対応した仕掛け、餌などを調べて、それなりにお勉強して釣った?釣れた?一匹なので、なんかすごく満足感があります。

沼津でのクロダイ釣り、はじめての一匹プロジェクト完了!
posted by つり太郎 at 05:05| 沼津 釣りNAVI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。