スポンサードリンク

2009年03月14日

沼津の釣り場<口野港>

海岸線のR414と伊豆の国市から延びる狩野川放水路の合流点付近にある沼津の港です。

沼津の釣り場の中では「車横付け釣り場ナンバーワン」だと思います。
車を停めたすぐ横で釣りができて、サイズの小さいテトラポットが手前にありますので、投げ釣りの他にカサゴ狙いの穴釣りもできて景観も良いのでファミリーフィッシングには最適かも知れません。

カサゴも夕方にそこそこ気合いを入れていけば、20センチほどのサイズであれば3〜4匹は釣れるでしょう。

7月頃から11月位までの釣り物は、ソウダガツオやワカシ、イナダ、、シイラなどが回遊してきますので、港の中でも人気のある外港側には車がずら〜っと並び、この場所も同じ沼津の静浦港と一緒で、夜はタチウオ狙いの釣り師に夜明けまで占拠され、夜明けとともに回遊魚狙いの釣り人と入れ替わるようなスケジュール?です。

回遊魚釣りで昼間にこの場所を確保するには、3時頃に到着して空いていなければ一旦港の内側に車を止めて、夜釣りの人が去るのを見計らって狙うのがいいのではと思います(私はそうしてました)

まあ、日が昇っても、たまたま到着したときに空いていることもありますけど・・・

この季節にこの場所で回遊魚釣りをやるならば朝で、日によっては午後の2時くらいまで連れ続く日もありますが、夕方は芳しくありません。

以前、他の人が1メートルオーバーのシイラがヒットしたのを見ましたが、そりゃもう暴れる暴れる!・・・手元まで寄せましたが結局上げられませんでした。

沼津のアオリイカ釣りのポイントとしてもそこそこ有名なのですが、海底に岩が多く、エギのロス率がとても高いので、私はあまりやりません(まあ、棚取りが下手ということですが)

沼津に釣りに来たら一度は見ておきたいものです。
posted by つり太郎 at 07:53| 沼津の釣り場<口野港> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。